2013年05月15日

はああああパシフィカたあああああああんん


ブログを書いていない間に練りこんでいたパシフィカ軸でも晒そうと思います。

■グレード 3
4 x エターナルアイドル パシフィカ
4 x トップアイドル パシフィカ
■グレード 2
4 x トップアイドル アクア
2 x ガールズロック リオ
2 x 透き通る海の歌姫 イズミ
3 x マーメイドアイドル フリュート
■グレード 1
4 x マーメイドアイドル エリー
4 x マーメイドアイドル セドナ
3 x ライブラリーマドンナ リオン
3 x PRハート(トランプ)ISM−I クリア
■グレード 0
1 x バミューダ△候補生 ウェッデル
4 x ハートフルエール ファンディ
4 x PRハート(トランプ)ISM−M ティモール
4 x PRハート(トランプ)ISM−M カナリア
4 x コミカル・レイニー


クロスライドを前提としたデッキです。

G3は思考停止で4枚ずつ。
基本はトップアイドルに乗り、手札を引き回していく動きをして盤面を整えたのち、LBをして叩くという動きが理想的です。

G2はとりあえずバニラ4投。
そこから先は理由があるのでそれについて書いていこうと思います。

まずはリオ。ヴェッデルをFVとし、序盤からアドを取ってテンポをとっていくことを目的としています。重要度は低いので2投。

そしてフリュート。エタパシのLBの動きにとても深く関わってきます。
11kVまでの場合1パン目にフリュート単体で殴ってからLB→スペコの流れでトリガー無しでも5k15k10k10kとコンスタントに要求を取ることができる。
また11kで殴れることから相手がクロスライドしてきたとしてもライン形成がしやすいという利点が。

最後はイズミ。基本LB後にスペコする対象として積んでいます。
バミューダはハンドがあまり減らない利点がありますがそれでもガード値は苦しいです。
そのため、合理的にガード値を増やすために採用。
クロス相手は最悪スペコした後置物にしててもいいです。トリガー乗れば5k要求できますから。

後はG1
バニラと完ガは思考停止4枚。
自爆採用理由はデッキに残す必要があるイズミがダメ落ちした場合回収する役割をもっています。
あとはパシフィカで戻した物をシャッフルできるため治を戻す価値が上がります。

FVはヴェッデルを使用。
自ら消えられるFVというのが一番大きいですし、ラインを整えることも可能。またリオで序盤からアド・テンポをとっていくための採用です。


ということでパシフィカもなかなかの強さを秘めています。
構築も自由度があるので皆様一度考察してみては如何でしょうか。


posted by ゆー at 10:26 | Comment(0) | vanguard | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年11月25日

社長、なにしてはるんですか


ケロAフラゲもきて、サポートカードも色々判明してきたので日輪のレシピでも投げようと思います

日輪
4 x CEO アマテラス
3 x 日輪の女神 アマテラス
4 x 戦神スサノオ
4 x サイレント・トム
4 x バトルシスター たると
4 x バトルシスター しょこら
4 x オラクルガーディアン ジェミニ
3 x 戦巫女 サヨリヒメ
3 x ダーク・キャット
1 x バトルシスター えくれあ
4 x サイキック・バード
4 x ロゼンジ・メイガス
4 x オラクルガーディアン ニケ
4 x バトルシスター じんじゃー


現状テキストが出ているカードで組んでみました。


G3はCEO多めの構築。
CEOの方が正直強いですはい。なので4点まではCEOで戦います。日輪に乗っても前みたいにバニホバーで煽られないからまあいいんじゃね←
4点からはクリティカルとLBの圧力で崩していけます。

G2はアマテ参照のバニホとバニラ・トムと安定感漂う構築。

G1もココ軸を参考に組み上げてみました。ただココに比べてダークキャットに頼っている所もあるので猫は3で。

G0はアニメに出ていて効果未判明のカグヤよりもえくれあ安定な気がします。
どちらかというと安定性を上げた構築ですね。



このデッキVaultで回していたら相手が勝手に☆喰らって滅んでたのでやっぱりトムジェミニ最高です。

posted by ゆー at 02:35 | Comment(0) | vanguard | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年11月18日

EBも発売したことですし


弱い弱いいいながらも暇な時間に脳内構築で組んだバトルシスターでも晒そうかと。


ばとる☆しすたー

3 x 花占いの女神 サクヤ
4 x バトルシスター ふろまーじゅ
4 x バトルシスター もか
4 x バトルシスター たると
4 x バトルシスター まかろん
4 x バトルシスター しょこら
4 x オラクルガーディアン ジェミニ
4 x バトルシスター おむれっと
2 x バトルシスター めーぷる
4 x サイキック・バード
4 x バトルシスター じんじゃー
4 x オラクルガーディアン ニケ
1 x リトルウィッチ ルル
4 x バトルシスター ちゃい

バトルシスター自体が元々サポートカード群だったため、G1はツクヨミ寄りのソウルを貯めるカード・ココ寄りのソウルレスで効果を発揮するカードと別れている。そして見て分かるとは思うが相性がとても悪い。
そのためどちらの方がデッキとして機能させることに強いかを考えた結果、ソウルレスで運用するのが一番安定するのではという単純な発想からできたこのデッキ。

わっふるもえくれあもソウルレスの観点から考えると相性が悪いため、G3ライド時点でソウルレス&1ドローができるルルを採用。
また、ルルを残していても残りをバトルシスターで固めてしまえばLB発動は可能となる。最悪踏み倒してもアド損にはならないため、ソウルレス運用する場合都合がよい。


G3はふろまーじゅとサクヤ。
基本はふろまーじゅに乗ったらそのまま。サクヤ→ふろまーじゅでもソウルレスは満たせないがラインを構築した後、ふろまーじゅ再ライドからのLBの流れも見える。
また、ふろまーじゅが発動できない状況に陥っても、サクヤでビートしていくことが可能となる。

G2は思考停止のバニホ互換・バニラ・もか
ぐらっせはソウルレスできなくなる状況で足かせになるため不採用とした。
後は説明いらなくね?

G1はジェミニ・おむれっと・しょこら・めーぷる
おむれっとはソウルレスにする理由の1つ。LB前に10kでパンチできる時点でソウル依存のユニットの中では一番強いのではという発想から。
めーぷるは序盤序盤のアタッカーとして採用。ここの枠はここあでも良いと思っているが・・・。

トリガーは説明する訳でもなく☆12



とりあえずこんなもんですかね・・・・。




ココでやれ
posted by ゆー at 03:02 | Comment(0) | vanguard | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。