2013年06月18日

撃退者ユニット考察 -G2編-

前回に引き続き撃退者を1枚ずつ考察していきます。
今回はG2を。

◆暗闇の撃退者 ルゴス

安心安定のバニラ。
G2が全体的に優秀なため入れる必要性は低くなっている。
ケイ互換がここまで配られると打たれ強さもあまり無くなってきている。

◆黒衣の撃退者 タルトゥ

我が嫁マーハたんの座を奪っていったタルトゥたん。
pw9000になってことと引き換えに撃退者のみを呼べるようになった。
バニラが呼べないがバニラ以外が糞強いのでこちらが優先されると考えている。
この子もかわいいけどやっぱりマーハたんには劣るな←

◆虚空の撃退者 マスカレード

マスカレードが撃退者となって帰ってきた様子。
最近は11kVが多くなってきたこともあり、単体でもVに殴れることが高評価。
以前のマスカレードのように必須級のカードと考える。

◆ブラスター・ダーク・撃退者

ブラブレとテキスト同じです本当にありがとうございました。
ただブラブレよりも他のカードとの関連性もある上噛み合いが申し分ないため必須級のカードであると考える。

◆コイルバウ・撃退者

ここにきて出てきたケロロ互換。
マスカレードさんが凄く汎用性高いため採用されることは皆無では・・・・。

◆シャークバウ・撃退者

VがLB4持ちの場合8+3kの最近よく配られてるアレ。
単体で11kvに殴りかかれることと名称つきのため、採用は好みによるのでは・・・。



簡単な解説となりましたが今回はこの辺で。


posted by ゆー at 10:51 | Comment(0) | vanguard | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。