2012年11月18日

EBも発売したことですし


弱い弱いいいながらも暇な時間に脳内構築で組んだバトルシスターでも晒そうかと。


ばとる☆しすたー

3 x 花占いの女神 サクヤ
4 x バトルシスター ふろまーじゅ
4 x バトルシスター もか
4 x バトルシスター たると
4 x バトルシスター まかろん
4 x バトルシスター しょこら
4 x オラクルガーディアン ジェミニ
4 x バトルシスター おむれっと
2 x バトルシスター めーぷる
4 x サイキック・バード
4 x バトルシスター じんじゃー
4 x オラクルガーディアン ニケ
1 x リトルウィッチ ルル
4 x バトルシスター ちゃい

バトルシスター自体が元々サポートカード群だったため、G1はツクヨミ寄りのソウルを貯めるカード・ココ寄りのソウルレスで効果を発揮するカードと別れている。そして見て分かるとは思うが相性がとても悪い。
そのためどちらの方がデッキとして機能させることに強いかを考えた結果、ソウルレスで運用するのが一番安定するのではという単純な発想からできたこのデッキ。

わっふるもえくれあもソウルレスの観点から考えると相性が悪いため、G3ライド時点でソウルレス&1ドローができるルルを採用。
また、ルルを残していても残りをバトルシスターで固めてしまえばLB発動は可能となる。最悪踏み倒してもアド損にはならないため、ソウルレス運用する場合都合がよい。


G3はふろまーじゅとサクヤ。
基本はふろまーじゅに乗ったらそのまま。サクヤ→ふろまーじゅでもソウルレスは満たせないがラインを構築した後、ふろまーじゅ再ライドからのLBの流れも見える。
また、ふろまーじゅが発動できない状況に陥っても、サクヤでビートしていくことが可能となる。

G2は思考停止のバニホ互換・バニラ・もか
ぐらっせはソウルレスできなくなる状況で足かせになるため不採用とした。
後は説明いらなくね?

G1はジェミニ・おむれっと・しょこら・めーぷる
おむれっとはソウルレスにする理由の1つ。LB前に10kでパンチできる時点でソウル依存のユニットの中では一番強いのではという発想から。
めーぷるは序盤序盤のアタッカーとして採用。ここの枠はここあでも良いと思っているが・・・。

トリガーは説明する訳でもなく☆12



とりあえずこんなもんですかね・・・・。




ココでやれ
posted by ゆー at 03:02 | Comment(0) | vanguard | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。